Twitter集客を成功させる3つのコツ!失敗を防ぐポイントや注意点も紹介
(画像=DanielKrasoń/stock.adobe.com)

Twitterは2006年のサービス開始以来、世界中でユーザーを増やし続けてきたSNSです。国内にも多くのユーザーを抱えることから、Twitterを使った集客に興味がある方も多いのではないでしょうか?

本記事では、Twitter集客の始め方やコツ、注意点などを初心者向けにまとめました。基本のポイントをしっかりと押さえて、効率的な集客へとつなげていきましょう。

目次

  1. Twitter集客は難しい?広告媒体としての特徴
  2. Twitter集客の基本的な始め方
  3. Twitter集客を成功させる3つのコツ
  4. Twitter集客の注意点は?失敗を防ぐポイント
  5. Twitter集客を始める前には綿密な計画を

Twitter集客は難しい?広告媒体としての特徴

Twitter集客は難しいと言われますが、ポイントを押さえれば初心者でも高いコストパフォーマンスを実現できます。まずは基本的なポイントとして、Twitterの広告媒体としてのメリット・デメリットを確認していきましょう。

Twitter集客のメリットTwitter集客のデメリット
・幅広い層のユーザーにアプローチできる
・ユーザーとのコミュニケーションが容易
・リツイートによる拡散効果が高い
・無料で利用できる
・投稿が埋もれやすい
・炎上リスクがある
・投稿に140字以内という文字数制限がある
・アカウントの成長に手間や時間がかかる

Twitterは集客やブランディングに適したSNSですが、多くのユーザーから注目されるには戦略的なアプローチが必要です。効率的な集客を目指している方は、行動を起こす前に運用のコツや注意点を押さえておきましょう。

Twitter集客の基本的な始め方

次は、Twitter集客の始め方を見ていきましょう。

○Twitter集客の基本的な始め方
【STEP1】アカウントの作成
【STEP2】プロフィールの設定
【STEP3】ツイートを発信する
【STEP4】見込み顧客を探してフォローする

プロフィールの設定が完了すれば、早速ツイート(投稿)をしてみましょう。ただし、ツイートを始めたばかりの頃はフォロワーがなかなか増えないため、まずは自ら見込み顧客をフォローして、フォローバックを狙いましょう。

フォローバックとは、相手からフォローされたら自分もフォローし返すことを意味します。ユーザーの中には、フォローされたアカウントに興味がある場合、フォローバックしてくれることがあります。このフォローバックを利用してフォロワーを増やしていきましょう。

なお、Twitter上には広告も掲載できますが、費用が発生するため、利用する場合は料金プランをしっかりと確認しておきましょう。

Twitter集客を成功させる3つのコツ

Twitter集客を成功させる3つのコツ!失敗を防ぐポイントや注意点も紹介
(画像=yumeyume/stock.adobe.com)

ここからは、Twitter集客(※広告は除く)を成功させるコツを紹介します。

①競合他社のアカウントをチェックする

いくらフォロワーを増やしても、その人が自社や業界に興味を持っていなければ意味がありません。効率的に集客できる環境を整えるには、見込み顧客となる可能性が高いユーザーや、拡散力が高いユーザーに絞ってフォローすることが大切です。

そのようなユーザーが見つからない場合は、競合他社のアカウントをチェックしてみましょう。競合他社をフォローしているユーザーは、その業界に興味を持っている可能性が高いためです。

ただし、Twitterにはフォロー制限が設けられており、フォロワー数が増えるまでは最大5,000アカウントがフォロー上限となります。1日のフォロー制限も設けられているため、フォローするユーザーは計画的に選ぶことが必要です。

②明るく目立ちやすい投稿を意識する

「明るさ」と「目立ちやすさ」を意識して投稿することも、Twitter集客では欠かせないポイントです。具体的にどのようなポイントを押さえるべきなのか、以下で一例を紹介しましょう。

明るさを演出する方法目立ちやすい投稿にする方法
・絵文字を使用する
・画像や動画を活用する
・愛嬌のあるキャラクターを設定する
・空白を入れて投稿の面積を増やす
・訴求力のある画像や動画を投稿する
・投稿数を増やす

上記のほか、投稿が注目されやすい時間帯を狙うのも効果的です。事前に見込み顧客をしっかりとリサーチし、埋もれにくいタイミングを狙って投稿することを意識しましょう。

③ユーザーに利益がある投稿を意識する

Twitterに限らず、SNSのユーザーは自分に利益がある投稿に注目します。そのため、単に商品やサービスの宣伝をする投稿だけでは、多くのユーザーから注目されることはありません。

効率的に顧客やリピーターを増やすには、ユーザーに対して何らかの利益を提供することが必要です。具体例としては、店舗で使えるクーポンを掲載したり、生活に役立つ情報を書き込んだりといった方法が挙げられます。

「見込み顧客が何を必要としているか?」を意識しながら、ユーザーの利益につながる投稿を心がけましょう。

Twitter集客の注意点は?失敗を防ぐポイント

Twitterには規約やルールがあるため、投稿内容によっては思わぬトラブルを招くことがあります。大きな失敗を防ぐために、以下で紹介するTwitter集客の注意点にも目を通しておきましょう。

炎上リスクを抑える

炎上とは、SNSやブログなどのある投稿をきっかけに、批判や誹謗中傷にあたるコメントが集中すること。自社をきっかけに炎上が起こると、会社やスタッフの評判が著しく下がってしまうため、Twitter集客では炎上リスクを極力抑える必要があります。

炎上しやすい投稿内容としては、他人を傷つけるものや否定するもの、政治などセンシティブなものが挙げられます。また、信ぴょう性が低い内容も炎上につながりやすいので、投稿の前には「根拠があるかどうか?」を逐一チェックしましょう。

公式ルールの違反は徹底的に避ける

Twitterは発言の自由度が高いSNSではありますが、以下の投稿は規約違反にあたります。

○規約違反に該当する投稿
・暴力に関するもの
・テロ行為やヘイト行為
・攻撃的な行為や嫌がらせ
・センシティブな画像や動画(成人向けのものなど)
・規制対象商品に関するもの など

もし上記のような規約違反に該当すると、アカウントを凍結されてしまう恐れがあります。会社の評判や評価にも関わるので、利用前には公式ルールを必ず確認しておきましょう。

Twitter集客を始める前には綿密な計画を

Twitterは幅広い世代が利用しているため、集客にはうってつけのSNSです。ただし、見込み顧客となるフォロワーが少なかったり、競合他社の投稿に埋もれたりする状況では、大きな集客効果は期待できません。

炎上など注意しておきたいリスクも潜んでいるので、利用する場合は本記事を読み返しながら、集客までの道筋をしっかりと計画しておきましょう。